川合俊一

1963年2月3日、新潟県生まれ。

今でこそタレントとしての活躍が多い川合俊一ですが、バレーの実力もトップクラスでした。その割に、調べてみたところ、大学までで輝かしい成績はないようです。

ロサンゼルスオリンピックとソウルオリンピックに出場。ソウルオリンピックの翌年、全日本のキャプテンに就任しました。

さらに新天地を求めて、1990年には日本初のプロビーチバレー選手として世界各地を転戦。ビーチバレーの普及のためにテレビ出演も精力的にこなしていったということです。2007年には日本ビーチバレー連盟の会長に就任しました。

ビーチバレー普及のために、インドアバレーとの選手交流を図っているようですが、インドアバレーの実力低下の可能性も大いにあるため、今のところなかなかうまくいっていないようです。