オリンピック

バレーボール4大大会のひとつがオリンピックです。1964年の東京オリンピックから正式種目として採用されました。その東京オリンピックでは、女子は金メダル、男子が銅メダルでした。特に全日本女子は、『東洋の魔女』と呼ばれた大会です。回転レシーブで次々と相手のスパイクを拾っていく姿は世界に衝撃を与えたようです。

このときの様子は、何度もテレビのドキュメンタリーなんかで流れますけど、本当にハードな練習を毎日毎日続けたようです。『練習から逃げ出したい』『これだけやったから負けるわけがない』ということで、見事な金メダル。日本のバレーボール人気に火をつけた大会となりました。

このときのテレビ視聴率はなんと66.8%。ものすごい視聴率ですね。今では、裏番組も充実しているので、ここまでの視聴率を記録する可能性はほぼゼロでしょうね。たとえ、別のスポーツでも同じだと思います。

最近では、2012年のロンドンオリンピックで、28年ぶりにメダルを獲得しました。3位決定戦で韓国を撃破しての銅メダル。感動の瞬間でした。